HOME>イチオシ情報>部屋などを脱臭するにはどんな方法があるかを解説します。

脱臭の方法は様々です

部屋などの悪臭や気になる臭いで悩んでいる人も多いでしょう。脱臭を行うには、化学的方法や物理的方法などいろいろです。

脱臭機を選ぶポイント

  • 脱臭したい臭いがどのようなものかで選ぶ
  • 臭いが強い時は吸引方式の脱臭機を選ぶ
  • 対応可能なスペースの大きさで選ぶ
  • 充満している菌がどのようなものかによって選ぶ
  • 広い空間に染み込んでいる場合は放出タイプを選ぶ
  • コンセントが無いところの脱臭は乾電池式を選ぶ
  • フィルターの交換や材料を補充したくない場合はオゾン酸化法を選ぶ
  • 化学分解で脱臭する場合は触媒分解法を選ぶ
  • 弱い臭いの成分を分解させるには酸素クラスター法を選ぶ
  • 置き場を考えていて脱臭機のサイズを選ぶ

どの程度の臭いかで目安を立てよう

女性

部屋にペットフン等の臭いが付いて客を招待出来ない、車の中にタバコ臭が充満している等と、生活における臭いで困っているという人はいませんでしょうか。そんな時には、清掃業者等の各種脱臭サービスを利用しましょう。今は非常に高い脱臭効果が証明されて、環境にも優しいオゾンによる最新鋭の脱臭サービス等の施工を行ってくれる所も沢山あります。ただ、色々な業者があり高い効果が見込める施工を行ってくれる事は分かったが、料金はどれくらいかというのが気になるという人もいるのではないでしょうか。こうした脱臭サービスを受ける際には、最低1万円程度の料金である事が多いようです。しかし、こうしたサービスを受けようと考える時には、頑固な臭いになってしまっているケースが多くあります。一般的に脱臭の料金は、現地調査による臭気測定により決定されます。強度が高い場合には、その場所の広さに応じて5万円以上の出費も考えておきましょう。

ありのままの姿を見てもらおう

掃除

そんな臭いの強さや施工する広さにより料金が変わる脱臭作業の際には、きちんと現在の部屋等の状況を見てもらうというのが大事になってきます。臭いがきつい方がお金がかかるからと言って、芳香剤等で誤魔化すと適正な施工を受けられず、完全に脱臭出来ない場合があります。そうなるとまた施工を行わなければならず、かえってお金がかかる事になります。

施工例や口コミ等も確認しよう

清掃用品

どんな流れでどのような作業を行うのか等といった流れを知るために、施工例等を見ておくと当日に向けての準備もはかどります。また、脱臭効果以外の対応面等がどうかという事を、口コミ等で確認しておくとなお良い所を見つけやすくなります。

広告募集中